不器用でも踊れた! 超お気楽社交ダンス上達法

ブログトップ

良いコーチって?

一言で、良いコーチといっても、とっても難しいですよね。

ある人は、「あの先生、とっても良かった。」、またある人は、同じ先生でも
「私には、あわなかった。」など、意見がちがちゃいますからね。

まぁ、相性が合う合わないとか、その先生の使う言葉が、自分に合うとか
合わないとか、いろいろとありますよね。

でも、ひとつ重要だと思うことは、相手に自ら気づいてもらえるような
言い方をしているかどうかなのではないでしょうか?

いくら、素敵な言葉で伝えたとしても、相手が気づかなかったら、
それまでだと思うのです。

そして、相手が受け入れられるような言い方をしているかどうか、これも
重要ですよね。

いくら正しいことを言っていたとしても、相手に受け入れてもらえなければ、
しゃべったことが、全て無駄になってしまっているということでしょうから...

いずれにしても、良いコーチの存在というのは、上達するためには
欠かせないですよね。

良い師匠にめぐり合えるかどうか、これは自分の行い次第ですよねぇ(笑)
[PR]
by charm6 | 2005-04-06 01:00 | 社交ダンス