不器用でも踊れた! 超お気楽社交ダンス上達法

ブログトップ

社交ダンス-はじめての競技会って?

はじめての競技会って、どんなだったかなぁ?

ダンスを大勢の人たちの前で踊るなんて、そんな機会がやってくるとは
想像もしてなかったのですが...

時は、十数年前に遡ります。

お友達のサークルが主催している、コンペティション・パーティーがあっ
て、サークルの先輩会員に勧められるままに出場したのが、最初だったと
思います。

そのコンペは、種目毎にカップルを変えて競うというものでした。

楽しい楽しいパーティーのようなコンペ、それでもやはり、勝負なのでみ
んな真剣でした。

私は、新人戦というはじめたばかりの人たちが出場する区分で踊りました
種目は、ブルースとジルバでした。

ただ、出場者が少なかったために、コンペにはならず、みんなの前で踊る
というものでした。

人前で踊るという経験は、ものすごく自分にとって新鮮なものでした。

このときは、お友達のサークルの先輩会員の方が踊ってくれました。

今となっては、とっても良い思いでです。そして、この経験が,自分が
競技会というものにはまっていく入り口だったとは、知る由もありません
でした。

この頃の赤いくつの先輩会員の方々は、みんな上手な方ばかりで、このコ
ンぺでも、ほとんど上位を独占していました。
  
はじめたばかりだった私は、ただただ凄いなぁと思って見ていました。
  
このコンペは、「ほほえみカップ」と言い、ほほえみというサークルが主
催しています。
  
このコンペは、今でも続いています。早いもので、今年で15回目でした。
  
このコンペについて、詳しく知りたい方は、ほほえみさんのサイトを見て
下さい。

ほほえみカップの詳細知りたいあなたは、こちらへどうぞ

ほほえみカップの詳細知りたいあなたは、こちらへどうぞ


楽しい、楽しい競技への一歩を踏み出したいあなたは、こちらへどうぞ


社交ダンスグッズ 今月の一押し

人気blogランキングへ
[PR]
by charm6 | 2005-09-25 15:04 | 社交ダンス